読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり旅について

こんにちは。

突然ですが、私は旅行が大好きです。

 いつも生活している場所から離れて、別のところで

過ごす時間はとてもよい気分転換になります。

 

寺院とか、風景とかは写真でも見た気になれるけど、

やっぱりそこに行って、

実際に自分で見てみると全然違うものになります。

写真の方がきれいなことは往々にしてあるのですが(笑)

でもやっぱりその時の空気や匂いがあってこそ

思い出になるのだと思います。

 

そんなとてもいい体験をできる旅行は

みんなでワイワイ行くのも楽しいけど、

一人で気ままに行くのも楽しい!

 

私の考えるひとり旅の魅力は…

 

  1. 自由に行ける
    友達と予定を合わせたりする必要はありません。
    この日お休みだからどこかに行こうと思ったら、
    すぐに行くことができます。
    行先も自由に決められて、自分の好きな場所に行けます。

  2. 気を使わない
    ほかの人がいるとどうしても気を配らなければなりません。
    どんなに親しい仲でも相手のことを考えます。
    たまに喧嘩をしてしまうことも…
    それはそれで楽しいのですが、
    時には一人で気ままにいきたいというのも本音です。

  3. フットワークが軽くなる
    2人くらいだとあまり気にならないかもしれませんが、
    大人数になるとやはりフットワークが鈍くなります。
    みんなの意見を聞かなければなりませんから。
    一人なら雨が降ったから予定変更!
    明日は宿で教えてもらった場所に行ってみよう!
    などスケジュールの変更もらくちんです。

 

大きくはこんな感じ。

自由で、気ままにというのが最大の魅力です。

では逆に悪いところは何でしょうか?

 

  1. 旅行中楽しいことをシェアできない
    「旅行中に」という所がポイントです。
    旅行が終わって話をすることはできても、
    その場での共有はなかなか難しいです。
    ああ、この感動を伝えたい!と思う瞬間
    一人で来たことをほんのちょっとだけ後悔します。

  2. 旅行費が割高になる
    旅行会社の出すツアーはかなり安いですよね。
    でもあれ、一人だと割増料金を払わないと
    いけなくなる場合があるんです。
    一人の時は個人手配をした方が安くなることも多いくらいです。
    レンタカーなどを借りたりすると、
    当然ですが複数の方が割り勘できるので安くなります。

  3. おひとり様お断り
    2に似ていますが、おひとり様が断られることもあります。
    特に温泉旅館。

  4. 食事に困る
    最初のころは好きなところで食事ができませんでした。
    周りの目が気になってしまって…
    特に夕食はさらにハードルが高くなる気がしたので、
    名産品の入ったお弁当などをホテルで食べることが
    多かったです。
    でもいまはもう一人の食事に慣れたので
    私はあまり困ったポイントにはならないです(笑)

はじめは悪いところの方が目につきやすく

ひとり旅を楽しめないこともあります。

正直な話、私も初めてのひとり旅はあんまり楽しくなかったです(笑)

でも旅行をしたいと思ったときに一人で行くという選択肢を持っていると、

その旅行の幅がぐぐぐっと広くなると思います。

そんなこんなで今はひとり旅は大好きです。

 

私がひとり旅について思ったことを書くことによって

皆さんの選択肢、幅を大きくできたり

ひとり旅を迷っているという人の

背中がおせたらうれしいです。